総合教育センター学校・OJT支援事業 

「ESサポート」を活用ください

              Evening and Saturdayサポート)

〜皆さんの研修にセンター指導主事の活用を〜

○ 「ESサポート」ってどんな事業なのでしょうか?

   勤務時間外に活動を行う自主的な研修グループの要請に応じて,総合教育センターの会場を提供し,スタッフが研修への支援・助言を行います。

    たとえば,

    

授業づくり研修(教科・領域),指導技術研修(話し合い活動,発問づくり等)

教材研究・教材作成研修,実技研修(理科・体育等)

学級経営研修(学級における諸問題への対応・学級経営クリニック等)

発達障がいの理解研修,ICT基礎研修など

※ 総合教育センターのスタッフで対応できる内容となります。

 

○ 活用できる時間帯は?

   土曜日 午前9時30分から正午 の間の2時間

   平 日 放課後から午後8時の間の時間 です。 

 

○ だれでも申し込めるのですか?

   はい。新潟市立学校教員による研修グループ(2人以上)なら,

  だれでも申し込むことができます。

     ただし,一つのグループについて,最大で月2回,年間6回までを目安とします。

 

○ 研修はどこで行うのですか?

   各研修グループが設定した新潟市内の会場でも新潟市立総合教育センターの研修室でもOKです。いずれの場合も各グループで借用の手続きをとることになります。

 

○ 研修にかかる費用はどうなりますか?

   研修の主体はそれぞれの研修グループとなりますので,必要経費は研修グループの負担です。しかし,指導主事への旅費や報酬,総合教育センター使用の場合の会場費は必要ありません。

 

○ どうやって申し込めばいいのですか?

   グループの代表者が,申込書(様式はセンターホームページに載せてあります)に必要事項を記入し,メールまたはFAXで所長補佐の小川まで送付してください。

   希望日の一か月前を締め切り日とします。

        メールアドレス: shicen4@netin.niigata.niigata.jp

      FAX:0256−88−7517

○ 可否はどのように通知されるのですか?

 1 申込書の内容を確認し,指導主事の予定,期日,会場(センターの場合)の調整が可能かどうかを検討します。

  2 可否を代表者へ電話で連絡します。

 3 グループの代表者は,担当指導主事に連絡をとり,打合せを行ってください。

 

※ 申し込みの際は,次の「教科・領域等担当一覧」および「総合教育センター研修室定員一覧」を参考にしてください。なお,出前研修の内容でのESサポートも可能です。

 

          「教科・領域等担当一覧」           「総合教育センター研修室定員一覧」

 氏 名

教科・領域等担当

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修室名

定 員

小川 裕一

技術

201研修室

  16

田中 正栄

国語

202研修室

  42

田村 明彦

国語

203研修室

   12

山本 達也

社会

コンピュータ研修室

   42

小竹 智

数学・生徒指導

大研修室

  120

松井 裕美

算数・家庭

301研修室

   8

八百板恵理子 理科

302研修室

  28

眞田 和徳

理科

303研修室

  16

山本 政義 ICT活用・生活・総合

304研修室(左)

  16

笛木 晶子

音楽・特別活動

            (中)

  16

稲葉 康宣 技術・ICT活用

            (右)

  16

瀧澤 訓 体育

305研修室

  48

本図 直美 英語

306研修室

  42

尾身 浩光 道徳・特別活動

307研修室

  30

西村 圭子

特別支援教育

308研修室

  16

   ※教科・領域以外の内容の担当については,  ※定員は一応の目安です。

    ご相談ください。

     

       


どうぞ,お気軽に「ESサポート」をご活用ください!